コードギアス 双貌のオズ
トップページ
ニュース
作品概要
キャラクター
メカ
SIDE:オルフェウス
SIDE:オルドリン
商品情報

SIDE:オルフェウス

第0話〜第10話 第11話〜

第11話
 突如現れた仮面の騎士によって、不完全に記憶が呼び起されたライアー。一方で同じく仮面の騎士と相対したマリーベルにも変化が表れていた。今まで以上に旧スペイン人に強硬な手段を採り始めたのだ。これに対してライアーは反発。機械のように旧スペイン人を追い詰めていくマリーベル直属の騎士団リドールナイツの凶刃を止めるべく、マリーベルとの袂を分かったライアーはヴィンセント・グラムで飛び出す。

第12話
 先のベンタス・ゲットーの一件により、マリーベルとの離別を決意したライアーは、ギアスでオルドリンの姿でライアーの殺害を宣言。断片的に取り戻した記憶を頼りに中華連邦の龍門石窟へとむかう。情報屋スケアクロウことソキアと向かった龍門石窟で、ライアーはエリア24で相対したアマネセールと再び剣を交えることになる。それは、記憶を失い互い違いとなったライアーとオルドリンが自分を取り戻すために必要な戦いだった。

第13話
 龍門石窟の遺跡の力を使い、トトにかけられていた忘却のギアスを解いたオルフェウスとオルドリンの2人は、かつての記憶を取り戻すとともにお互いの記憶を共有する。わだかまりが解けたのも束の間、2人のオズの命を狙いプルートーンが現れる。ライアー時に愛用していたヴィンセント・グラムを失っていたオルフェウスは危機に陥るも、ガナバティが用意していた強化された白炎、「烈火白炎」を起動してこれを迎え討つ。

第14話
 神聖ブリタニア帝国の帝都ペンドラゴン。世界屈指の巨大都市にあるチェルディッチ帝立国際会議場では貴族連合会議が開催され、「黒の騎士団」対策部会議長のハイド・デイドングルーム・ホノラブル・デヴェロピアーナ・テイシァン・スネイプとネブラスカ辺境伯ジョン・デイヴ・ハイネマン・スミスが論戦を繰り広げていた。議論のテーマは、ゼロによる中華連邦への介入にともなう天子とオデュッセウスの結婚の失敗、その後始末について。激論の末、青年伯爵ジョン・スミスを気に入ったハイド・スネイプは珍しく彼を自分の邸宅に招くのだった。

第15話
 ブリタニアの東岸――太平洋を望む断崖の上にぽつんと立つ墓標に訪れたオルフェウス。それは顔も知らない母オリヴィアの墓。オルフェウスはそこで最後の復讐相手を待っていた。彼の叔父、オイアグロ・ジヴォン。もう一つの名はウィザードを。
かつてギアス嚮団を逃げ出したあと、逃れたハンガリーの片田舎でオルフェウスは最愛の少女エウリアを特殊部隊プルートーンに殺された。一人また一人と復讐を遂げた先でオルフェウスは最後の復讐相手に辿り着く。しかし、それは仮面の男ウィザードとして彼を度々助けてくれた叔父オイアグロだった。

第16話
 ナナリー皇女保護のためエリア11に向かうグリンダ騎士団は、ブリタニア本国のキャメロットで強化されたナイトメアを受領する。しかし、レオンハルトのブラッドフォードは他の二機を優先したためにロールアウトが遅れていた。先を急ぐグリンダ騎士団はレオンハルトをおいて出立、レオンハルトは単機でエリア11を目指す事になる。一人海を越えるブラッドフォード・ブレイブだったが、センサーにグランベリーを狙う敵影が映ると、レオンハルトは単機での戦闘を決意する。

第17話
 エリア11に到着したグリンダ騎士団。ナナリー皇女保護に向かうオルドリン、レオンハルト、ソキアの3人を見送ったティンクはグランベリー防衛のため、ゼットランド・ハート単騎でその場に残る。エリア11に攻め込んだ黒の騎士団がグランベリー撃墜のため、雷光を投入。強力な長距離砲撃に対し、ティンクも強化したゼットランド・ハートのメガハドロンランチャーでこれに対抗する。

第18話
 トウキョウ上空で起爆されたフレイヤから無事にナナリー皇女を保護したグリンダ騎士団はキュウシュウのイブスキ基地に駐留していた。双方とも混乱の治らない超合集国、ブリタニア帝国が一時的な休戦協定を結ぶ中、ナナリーの命を狙う一団がイブスキ基地に迫っていた。これに対し、オルドリンたちグリンダ騎士団が出撃。ソキアのシェフィールド・アイを中心とするVTDSによる連携により、アカツキの一部隊を瞬時に殲滅する。

第19話
 コーネリアたちのルルーシュ皇帝暗殺計画の障害となるダモクレス要塞を無力化させるため、少数でマリーベル軍へと奇襲をかけるオルドリンらグリンダ騎士団。これを読んでいたマリーベルはシュバルツァーを差し向ける。しかし、これはオルドリン自ら囮となり、本命はダモクレス直上からグランベリーが突入するための作戦だった。ダモクレス侵入を果たすピースマークとグリンダ騎士団連合軍。戦いは激しさを増していく。

第20話
 シュバルツァーたちを下したオルドリンらグリンダ騎士団の前にナイトギガフォートレス・エルファバに乗ったマリーベルが現れる。圧倒的な戦闘力で敵味方関係なく攻撃を続けるエルファバに対し、レオンハルト、ソキア、ティンクの3人はオルドリンをマリーベルに近づけるため、自ら犠牲になりつつも道を切り拓く。
 一方、マリーベルとウィザードの真意に気付いたオルフェウスは、オルドリンを犠牲にしないため、最後で最大のギアスを使用する。
 2人のオズと2人の魔法使いの物語は終幕を迎える。



SUNRISE